システムwiki

Win10 は自動的にフリーズして再起動します.再起動する前に、イベントビューアに表示される情報はうるう秒構成の更新です.

XiMenCh 受付中 最終更新日:2020-08-19 20:46

数日おきにコンピュータが使用中に突然スタックし、その後自動的に再起動します.イベントビューアを確認してください.イベントのソースは、再起動する前は常にKernel-GeneralおよびKernelです.-Bootは一連のイベントを待機し、イベントIDは次のようにほぼ同じです.

エラー20/2/22 0:01:19 EventLog 6008
いいえ
情報20/2/22 0:01:05 Kernel-General 20
(6)
情報20/2/22 0:01:05 Kernel-Boot 30 (21)
情報20/2/22 0:01:05 Kernel-Boot 32 (58)
情報20/2/22 0:01:05 Kernel-Boot 18 (57)
情報20/2/22 0:01:05 Kernel-Boot 27 (33)
情報20/2/22 0:01:05 Kernel-Boot 25 (32)
情報20/2/22 0:01:05 Kernel-Boot 20 (31)
情報20/2/22 0:01:05 Kernel-Boot 153 (62)
情報20/2/22 0:01:05 Kernel-General 12
(1)
再起動からの最後のメッセージは次のとおりです:

うるう秒の設定が更新されました...

理由:ブート中にレジストリから初期化されたうるう秒データ

うるう秒が有効:true

新しいうるう秒数:0

古いうるう秒数:0

インターネットで確認しましたが、関連する問題は見つかりませんでした.解決策はありますか?

返信リスト(回答:4)

1 #
JarlLee
過去12時間の[イベントビューア]ログ全体をエクスポートできる場合は、状況をより包括的に分析できます.
1.WINDOWSキーを押し、検索ボックスに入力して開きます[イベントビューア]
2.[イベントビューア]を展開し、アーカイブするログを右クリックして、[名前を付けてログファイルを保存]を選択します
3.ポップアップwindows で、ファイル名を指定してファイルを保存します場所
4.[ファイルの種類]ボックスで目的の形式を選択し(デフォルトのevtx形式を選択することをお勧めします)、[保存]をクリックします.
参照することもできます「WindowsシステムレコードApplicationログのフィルタリングとエクスポート->:
https://blog.csdn.net/mystonelxj/article/detail...
応答1# ->にスキップ
2 #
XiMenCh

過去24時間にシステムとApplicationのログをアップロードしました.確認してください

3 #
JarlLee
(1)記載されている「うるう秒の設定が更新されました」は、システムの通常の動作に関する情報のみです.これについてはあまり心配しないでください...
(2)問題に関連するサードパーティ製Applicationを完全にアンインストールすることをお勧めします:
-wwbizsrv(Alibaba関連Application)
-QQPYService(QQPinyin入力メソッド)
-VMware(VMware関連)
>-LogiRegistryService(Logitech関連ドライバー)
A)[コントロールパネル]削除
1.タスクバーの検索ボックスに、[コントロールパネル]と入力して開きます
2.[プログラム]>[プログラムと機能]を選択します
3.削除するプログラムをクリックし、[アンインストール]を選択して、画面の指示に従います...
4.マシンを再起動します
B)[リソースマネージャー]手動削除
1.[ファイルリソースブラウザー]を開きます
2.ソフトウェアに関連するキーワードを検索し、残りのファイルを手動で削除します
4 #
XiMenCh

言及されたソフトウェアの一部をアンインストールし、マザーボードの最新のbiosを更新しました.10日以上安定して稼働しており、フリーズおよび再起動の現象はありません...問題は以前に更新された可能性がありますbios……