システムwiki

outlook:いったん追加すると、右クリックメニューを使用してステップエントリのスペルエラーを修正できなくなります.

jmanard 受付中 最終更新日:2020-09-24 23:40

[置換:スペルが間違っているWordがタスクのチェックボックスの箇条書きコントロールの近くにある場合、右ボタンマウスを使用してタスク編集でスペルミスを修正するのが難しい.]

タスクにステップが追加されると(Outlook.comタスクのベータversion)、表示される右クリックメニューは、そのステップのメニューのみです.

これはユーザーを混乱させます.基本的に、これは基本的なワークフローの1つ(スペルミスのある単語の検出と修正)を取り除きます:

1)テキストを入力する

2)テキストに赤の下線が付くのを待ちます(スペルが間違っている場合)

3)修正する赤い下線付きの単語を右クリック

4)スペルを選択する/辞書に追加する/etc.

タスクにステップが追加されている場合(Enterキーを押すか、ADDをクリックして発生する遷移)、ステップ編集内に「赤い線を消す」ための解決策はありません.もちろん、スペルミスのあるWordを次のステップまたはWordにコピーしてから、
Wordを修正し直しましたが、それは解決策ではありません.

たとえば、「新しい」(まだ追加されていない)サブタスクにテキストを入力しているとき.スペルミスのある単語を右クリックして、期待されるメニューを取得できます.

.

ADDコントロールは引き続き使用できます...

サブタスクがメインタスクに追加/アタッチされたら、サブタスクテキストボックスを右クリックすると、サブタスクコマンドメニューが表示されます:

//交換済み

タスクの箇条書き/チェックボックスコントロールのすぐ近くにあるタスクの説明でWordのスペルを間違えた場合、マウスの右クリックでスペルコントロールメニューを表示できません.代わりに、タスクアクションのメニューが表示されます.

以下の例では、2番目のサブタスクの「eyewear」という単語に赤の下線が引かれていることに注意してください(Wordにはスペースまたはハイフンが必要なため、このレポートでは現在そうです).

I
このドキュメントのWordを右クリックすると正しいメニューが表示されるため、これを知ってください.

これとは対照的に、私が受け取るもの:

これはあなたが抱える最大の問題ではないことは承知していますが、コンピュータに精通しているユーザーが不満を言うことは少ないと思います.

この問題のいくつかの回避策を構築しようとしました.

問題を作成できなかった結果、問題を再定義し、より正確に説明することができました.

この問題のタイトルを更新しました(優先度と重大度も上げます).

返信リスト(回答:1)

1 #
DianePo 1
こんにちはJmanard、Ah、それはしばらく時間がかかりましたが、私は問題を見ました
新しいタスクボタンをスライドさせ、バグを報告するためのフィードバックを残します.報告します.
あなたもここで提案をすることができます- Uservoice. -行動が意図的な場合に.

© システムwiki All Rights Reserved.